第24回能登川ふれあいフェアに参加しました

0

     秋晴れの中第24回能登川ふれあいフェアに弊社の「きぬがさ炭プロジェクト工房」が出店しました。

    今年で4回目の参加です。当日は朝のうち少し風がありましたが天気に恵まれ開会早々たくさんの皆さんで大いに賑わいました。

     今年の当工房出店内容は、炭のつかみ取り、木酢液、薪、飾り炭、竹の加工品、チップ材、ソテツの鉢物、

    炭入り鉢植え、栃餅などの販売や配布を行いました。どのコーナーも皆様に注目を集めましたが特に栃餅販売コーナーでは試食されて多くの皆さんが大変美味しいと喜ばれました。工房では弊社が業として取り組んでいます中から、環境循環型リサイクル取り組みで活用できる物を皆さんにご紹介できればと考えています。

     どうかこれからも造園業を通したお手伝いと工房での取り組みに全力で取り組んでまいりますので

    一層のご鞭撻ご用命をお申し付けの程よろしくお願い申し上げます。

     

    写真は出店の様子の一部ですがお陰さまでほとんどが完売しました。

    本当にありがとうございました。

     


     


    春を待つグラウンドです

    0
       早2月立春も過ぎ春の便りが聞こえてきました。弊社の管理先の芝生グラウンドも冬の
      休閑期から足元の芝生たちは少しずつ春の便りを届けようと息づき始めています。

      弊社のホームページ​が少しでも皆様方に見ていただきご指導いただけましたらとブログの
      コーナーを設けました。長年取り組んでいます事業の中から皆様方と共通のお付き合いが​​
      できたらとぼちぼちですが、その取り組みの一端をご紹介しながら始めていきますので
      よろしくお願い致します。
       
      前回は個人様のお庭造りでの座敷前の蹲などに古くから伝わっています処の水琴窟工事
      に取り組みました。(東近江市読合堂地内 SK様宅) 実際見ていただき静かに耳を傾け​​
      ますときれいな澄んだ音が心を洗ってくれます。
       
      ブログのもう一つは広々とした緑いっぱいの競技場です。スポーツ季節になりますと
      グラウンドいっぱいの歓声が聞こえてきます。(野洲川歴史公園ビックレイク)
       

      お庭に水琴窟。

      0
        作ります。


        ご挨拶。

        0
          昭和54年1月に産声をあげた当社は、おかげさまでいろいろな方々にお世話になり、また支えられて現在に至っております。

          当社は主に個人のお家の庭造りから工場や施設の緑化工事・管理、学校や公園、競技場のスポーツターフ(芝生)工事・管理、大規模公園の管理、公共工事にと関りを持たせて頂いてきました。

          当社のキャッチフレーズであります「みどりのまちづくり」を使命としまして、いろいろな方々に愛される企業になりたいと新しい取り組みにも積極的にチャレンジさせていただいております。
          みどりを通じてお客様に私どもの心をお伝えしたい。そのことがお客様の喜びと私たちの喜びが一つになるのではと歩んできました。

          当社の長年培ってきました知識と技術を駆使いたしまして、積極的に提案して、出来る限り皆様のご要望にお答えし、多くの方々に喜んでもらえる企業としていつまでもかわいがって頂ける様に頑張っていきますので末永い御指導、御愛顧をお願い申し上げます。



          1

          calendar

          S M T W T F S
                1
          2345678
          9101112131415
          16171819202122
          23242526272829
          30      
          << September 2018 >>

          selected entries

          categories

          archives

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode